ゆり園

やまゆり園事件/神奈川新聞取材班【1000円以上送料無料】強制断種 不妊 障害者の「安楽殺」と優生思想 強制不妊手術国家賠償請求訴訟と津久井やまゆり園事件/清水貞夫【1000円以上送料無料】私たちは津久井やまゆり園事件の「何」を裁くべきか 美帆さん智子さんと甲Zさんを世の光に! 堀利和開けられたパンドラの箱 やまゆり園障害者殺傷事件 月刊『創』編集部やまゆり園事件/神奈川新聞取材班【3000円以上送料無料】障害者排除の論理を超えて 津久井やまゆり園殺傷事件の深層を探る 阿部芳久【ふるさと納税】【北海道真狩村】ユリ園コテージ&マッカリーナ ペアディナー券 04002やまゆり園事件 / 神奈川新聞取材班 【本】季刊 福祉労働167号 特集:津久井やまゆり園事件が社会に残した「宿題」 福祉労働編集委員会やまゆり園事件 神奈川新聞取材班いのちを選ばないで やまゆり園事件が問う優生思想と人権 藤井 克徳【ふるさと納税】【北海道真狩村】ユリ園コテージ&マッカリーナ ペアランチ券 04001社会に届け 沈黙の声 知的障害と呼ばれる人々が語る 津久井やまゆり園事件 出生前診断 東日本大震災/柴田保之【1000円以上送料無料】開けられたパンドラの箱 ーーやまゆり園障害者殺傷事件【電子書籍】 月刊『創』編集部私たちの津久井やまゆり園事件 障害者とともに〈共生社会〉の明日へ 堀利和やまゆり園事件【電子書籍】 神奈川新聞取材班強制断種 不妊 障害者の「安楽殺」と優生思想 強制不妊手術国家賠償請求訴訟と津久井やまゆり園事件 清水貞夫季刊 福祉労働 167号 特集 津久井やまゆり園事件が社会に残した「宿題」 / 福祉労働編集委員会 【全集 双書】社会に届け 沈黙の声 知的障害と呼ばれる人々が語る 津久井やまゆり園事件 出生前診断 東日本大震災 柴田 保之生きている! 殺すな やまゆり園事件の起きる時代に生きる障害者たち 「生きている! 殺すな」編集委員会
 

商品の説明

  • 著者神奈川新聞取材班(著)出版社幻冬舎発行年月2020年07月ISBN9784344036406ページ数367Pキーワードやまゆりえんじけん ヤマユリエンジケン かながわ/しんぶんしや カナガワ/シンブンシヤ9784344036406内容紹介植松死刑囚との37回の接見ほか、4年にわたる取材から、犯罪史に残る凶悪犯の実像と、彼を生んだ社会の闇に迫る。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 著者清水貞夫(著)出版社クリエイツかもがわ発行年月2018年11月ISBN9784863422452ページ数156Pキーワードきようせいだんしゆふにんしようがいしやのあんらくさ キヨウセイダンシユフニンシヨウガイシヤノアンラクサ しみず さだお シミズ サダオ9784863422452内容紹介ナチの影響下で作られ、戦後1948年に優生思想を強化した「国民優性法」戦後に実行性をもった優生思想=強制不妊手術は、なぜ1996年の廃止まで続いたのか?少しずつ事件の記憶が薄くなる津久井やまゆり事件。—過去の誤りから学び、問題の根源を今こそ議論すべきと提起。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 美帆さん智子さんと甲Zさんを世の光に! 堀利和 社会評論社ワタシタチ ワ ツクイ ヤマユリエン ジケン ノ ナニ オ サバクベキ カ ホリ,トシカズ 発行年月:2020年03月 予約締切日:2020年03月12日 ページ数:318p サイズ:単行本 ISBN:9784784524136 堀利和(ホリトシカズ) 小学校4年生の時、清水小学校から静岡盲学校小学部に転校、東京教育大学附属盲学校高等部、明治学院大学、日本社会事業学校卒。参議院議員二期(社会党、民主党)。立教大学兼任講師。現在、特定非営利活動法人共同連顧問。季刊『福祉労働』編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 津久井やまゆり園事件は今なお語り続ける(津久井やまゆり園事件と私たち(上)/重度知的障害者の生きる場さがしの人間模様ー津久井やまゆり園事件を考える相模原集会2017年5月27日/父親たちは語る なぜ施設を望むのか、あるいは望まないのかー津久井やまゆり園事件を考え続ける対話集会(1)2019年1月27日/地域生活にこだわる母親たちは語るー津久井やまゆり園事件を考え続ける対話集会(2)2019年7月28日/退所後に始まる新しい生活)/第2部 津久井やまゆり園事件の「...
  •  

    商品の説明

  • やまゆり園障害者殺傷事件 月刊『創』編集部 創出版アケラレタ パンドラ ノ ハコ ツクル ヘンシュウブ 発行年月:2018年07月 予約締切日:2018年07月17日 ページ数:254p サイズ:単行本 ISBN:9784904795538 本 人文・思想・社会 教育・福祉 福祉
  •  

    商品の説明

  • 著者神奈川新聞取材班(著)出版社幻冬舎発行年月2020年07月ISBN9784344036406ページ数367Pキーワードやまゆりえんじけん ヤマユリエンジケン かながわ/しんぶんしや カナガワ/シンブンシヤ9784344036406内容紹介植松死刑囚との37回の接見ほか、4年にわたる取材から、犯罪史に残る凶悪犯の実像と、彼を生んだ社会の闇に迫る。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 津久井やまゆり園殺傷事件の深層を探る 阿部芳久 批評社ショウガイシャハイジョノロンリヲコエテ アベヨシヒサ 発行年月:2019年03月25日 予約締切日:2019年03月02日 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784826506946 阿部芳久(アベヨシヒサ) 東北大学大学院教育学研究科修士課程修了(心身欠陥学専攻)。宮城県立光明養護学校(教諭)、仙台市立荒町小学校(教諭、自閉症児の学級担任)を経て、東北福祉大学教授。東北福祉大学在任中は、社会福祉学科長、認知症介護研究研修仙台センター副センター長、特別支援教育研究センター長を兼任する。現在、東北福祉大学名誉教授、NPO法人ひよこ会理事、発達支援ひろがりネット顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 障害者の存在を否定する二つの出来事(津久井やまゆり園殺傷事件/障害者の強制不妊手術をめぐる問題)/2 障害者の存在価値を否定する視点及びその問題点(社会・国家に役に立つかどうかという視点/障害者は次の世代に悪い資質を遺伝させるという視点/障害者の存在が本人や周囲の人を不幸にするという視点)/3 障害者の存在が健全で安らかな社会をつくる(「個人の...
  •  

    商品の説明

  • お礼の品詳細 名称 ユリ園コテージ&マッカリーナ ペアディナー 商品説明 コテージ内にはベッドと寝具完備。ロフトもあります。 キッチンや家電、調理器具、食器一式があり、食材を持ち込んでの自炊が可能です。 洗面所も独立で、使い勝手とても良いと評判です。 宿泊者は、隣接するまっかり温泉に無料で入浴できます。 まっかり温泉 営業時間 4-9月 午前10時〜午後9時 10-3月 午前11時〜午後9時(いずれも最終受付は午後8時30分) ※月曜定休 内容量 ○ユリ園コテージ1棟 4名利用分チケット ○マッカリーナ ディナー2名分チケット 備考 ○ユリ園コテージの利用につきましては、5名以上ご利用の場合は1名追加ごとに3,000円の追加料金をいただきます(最大10名まで利用可)。 ○また、マッカリーナのお食事につきましても、3名以上でご利用される場合は、別途お申込みと追加料金が必要となります。 ○お食事のコースをグレードアップすることも可能です。事前にマッカリーナにお申し出いただき、現地で差額をお支払いください。 ○ユリ園コテージ、マッカリーナともに利用期限につきましては利用券の発行から1年間となっております。 ・ふるさと納税よくある質問はこちら ・寄付...
  •  

    商品の説明

  • 基本情報ジャンル文芸フォーマット本出版社幻冬舎発売日2020年07月ISBN9784344036406発売国日本サイズ・ページ367p 19cm(B6)関連キーワード 9784344036406 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について内容詳細 2016年7月26日未明、神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19人が死亡、職員2人を含む26人が重軽傷を負った「やまゆり園事件」。犯人は、元職員の植松聖。当時26歳。植松死刑囚はなぜ「障害者は生きるに値しない」という考えを持つようになったのか?「生産性」や「有用性」で人の命を値踏みする「優生思想」は、誰の心の内にも潜んでいるのではないか?命は本当に「平等」なのか?分断しない社会、真の「共生社会」はどうしたら実現するのか?植松死刑囚との37回の接見ほか、地元紙記者が迷い、悩みながら懸命に取材を続けた4年間のドキュメント。〈目次〉第1章 2016年7月26日未明の襲撃/伏せられた実名と19人の人柄/拘置所から届いた手記とイラスト第2章 植松聖という人間 植松死刑囚の生い立ち/アクリル板越しに見た素顔/遺族がぶつけた思い/「被告を死刑とする」第3章 匿名裁判記号になった被...
  •  

    商品の説明

  • 福祉労働編集委員会 現代書館キカンフクシロウドウヒャクロクジュウナナゴウ トクシュウツクイヤマユリエンジケンガシャカイニノコシタシュクダイ フクシロウドウヘンシュウイインカイ 発行年月:2020年06月22日 予約締切日:2020年05月30日 ページ数:188p サイズ:全集・双書 ISBN:9784768423677 本 人文・思想・社会 その他
  •  

    商品の説明

  • 神奈川新聞取材班 幻冬舎ヤマユリエンジケン カナガワシンブンシュザイハン 発行年月:2020年07月22日 予約締切日:2020年06月18日 ページ数:376p サイズ:単行本 ISBN:9784344036406 第1章 2016年7月26日(未明の襲撃/伏せられた実名と19人の人柄 ほか)/第2章 植松聖という人間(植松死刑囚の生い立ち/アクリル板越しに見た素顔 ほか)/第3章 匿名裁判(記号になった被害者/実名の意味 ほか)/第4章 優生思想(「生きるに値しない命」という思想/強制不妊とやまゆり園事件 ほか)/第5章 共に生きる(被害者はいま/ある施設長の告白 ほか)/終章 「分ける社会」を変える 植松死刑囚との37回の接見ほか、4年にわたる取材から、犯罪史に残る凶悪犯の実像と、彼を生んだ社会の闇に迫る。 本 人文・思想・社会 社会 犯罪
  •  

    商品の説明

  • やまゆり園事件が問う優生思想と人権 藤井 克徳 池上 洋通 大月書店イノチヲエラバナイデ フジイ カツノリ イケガミ ヒロミチ 発行年月:2019年12月19日 予約締切日:2019年10月25日 ページ数:208p サイズ:単行本 ISBN:9784272360925 藤井克徳(フジイカツノリ) NPO法人日本障害者協議会(JD)代表、きょうされん専務理事 池上洋通(イケガミヒロミチ) NPO法人多摩住民自治研究所理事、日野市障害者関係団体連絡協議会監査 石川満(イシカワミツル) NPO法人多摩住民自治研究所理事、元日本福祉大学教授 井上英夫(イノウエヒデオ) 金沢大学名誉教授、日本高齢期運動サポートセンター理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 津久井やまゆり園事件ーその本質と背景/第1章 私たちのやまゆり園事件ー考え、語り続けること(事件の振り返り、そして未来へ/家族から見た津久井やまゆり園での暮らし/社会福祉・公務労働者、住民として見た事件/私たちの津久井やまゆり園2019ー現場からのレポート「再生と共生」/行政の受けとめ方とその後ー長くて短い3年/神奈川県検証委員会による検証とその後ー事件が問いかけるもの/障...
  •  

    商品の説明

  • お礼の品詳細 名称 ユリ園コテージ&マッカリーナ ペアランチ券 商品説明 コテージ内にはベッドと寝具完備。ロフトもあります。 キッチンや家電、調理器具、食器一式があり、食材を持ち込んでの自炊が可能です。 洗面所も独立で、使い勝手が良いと好評です。 宿泊者は、隣接するまっかり温泉に無料で入浴できます。 まっかり温泉 営業時間 4-9月 午前10時〜午後9時 10-3月 午前11時〜午後9時(いずれも最終受付は午後8時30分) ※月曜定休 内容量 ○ユリ園コテージ1棟 4名利用分チケット ○マッカリーナ ランチ2名分チケット 備考 ○ユリ園コテージの利用につきましては、5名以上ご利用の場合は1名追加ごとに3,000円の追加料金をいただきます(最大10名まで利用可)。 ○また、マッカリーナのお食事につきましても、3名以上でご利用される場合は、別途お申込みと追加料金が必要となります。 ○お食事のコースをグレードアップすることも可能です。事前にマッカリーナにお申し出いただき、現地で差額をお支払いください。 ○ユリ園コテージ、マッカリーナともに利用期限につきましては利用券の発行から1年間となっております。 ・ふるさと納税よくある質問はこちら ・寄付申込み...
  •  

    商品の説明

  • 著者柴田保之(著)出版社萬書房発行年月2020年12月ISBN9784907961176ページ数270Pキーワードしやかいにとどけちんもくのこえちてき シヤカイニトドケチンモクノコエチテキ しばた やすゆき シバタ ヤスユキ9784907961176内容紹介『沈黙を越えて』から五年…厚い壁の中に閉じ込められたままの言葉に、翼をつけて、その言葉から社会が何かを学びとることをめざす試み。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • <p>2016年、19人の障害者を刺殺した衝撃的なやまゆり園事件から2年。植松聖被告の動機の解明もできず、事件を二度と起こさないための社会的対策も講じられないまま、事件は風化しつつあるように見えます。『創』編集部はこの間、植松被告に面会するなどして取材を行い、その内容も含めて、事件についてまとめた書籍を刊行しました。もちろん植松被告の発言をそのまま載せるのでなく、精神科医の分析や、事件の被害者家族の話など、いろいろな観点から事件を検証し、社会的議論を呼びかけたものです。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 障害者とともに〈共生社会〉の明日へ 堀利和 社会評論社ワタシタチ ノ ツクイ ヤマユリエン ジケン ホリ,トシカズ 発行年月:2017年09月 ページ数:279p サイズ:単行本 ISBN:9784784524068 堀利和(ホリトシカズ) 小学校4年生の時、清水小学校から静岡盲学校小学部に転校、東京教育大学附属盲学校高等部、明治学院大学、日本社会事業学校卒。参議院議員二期(社会党、民主党)。立教大学兼任講師。現在、特定非営利活動法人共同連代表。『季刊福祉労働』編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 津久井やまゆり園事件と私たちの原点/第1部 重度知的障害者の生きる場をめぐって(被害者も加害者も社会から他者化された存在/障害をもった子どもが家族にいることをなぜ隠すのか/重度知的障害者の生きる場さがしの人間模様ー5・27津久井やまゆり園事件を考える相模原集会/地域にこだわり地域に生きる/入所施設は重度知的障害者の生きる場かー日本とスウェーデン)/第2部 措置入院者への警察の関与を問うー治安対策としての精神保健福祉法の改悪(社会がつくる精神障害/措置入院という社会的障壁/精神保健福祉法改正の...
  •  

    商品の説明

  • <p>2016年7月26日未明、神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19人が死亡、職員2人を含む26人が重軽傷を負った「やまゆり園事件」。<br /> 犯人は、元職員の植松聖。当時26歳。<br /> 植松死刑囚はなぜ「障害者は生きるに値しない」という考えを持つようになったのか?<br /> 「生産性」や「有用性」で人の命を値踏みする「優生思想」は、誰の心の内にも潜んでいるのではないか?<br /> 命は本当に「平等」なのか?<br /> 分断しない社会、真の「共生社会」はどうしたら実現するのか?<br /> 植松死刑囚との37回の接見ほか、地元紙記者が迷い、悩みながら懸命に取材を続けた4年間のドキュメント。</p> <p>〈目次〉<br /> 第1章 2016年7月26日<br /> 未明の襲撃/伏せられた実名と19人の人柄/拘置所から届いた手記とイラスト<br /> 第2章 植松聖という人間<br /> 植松死刑囚の生い立ち/アクリル板越しに見た素顔/遺族がぶつけた思い/「被告を死刑とする」<br /> 第3章 匿名裁判<br /> 記号になった被害者/実名の意味/19人の生きた証し<br /> 第4章 優生思想<br /> 「生きるに値しない命」という思想...
  •  

    商品の説明

  • 強制不妊手術国家賠償請求訴訟と津久井やまゆり園事件 清水貞夫 クリエイツかもがわキョウセイ ダンシュ フニン ショウガイシャ ノ アンラクサツ ト ユウセイ シソウ シミズ,サダオ 発行年月:2018年11月 予約締切日:2018年10月30日 ページ数:156p サイズ:単行本 ISBN:9784863422452 清水貞夫(シミズサダオ) 1940年東京都生まれ。1962年東京大学卒業、学校法人和光学園小・中学校教諭、1971年宮城教育大学に赴任、2004年宮城教育大学名誉教授、2007年民主教育をすすめる宮城の会代表などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 障害者への強制不妊と優生思想(障害者への優生手術問題と国による賠償・救済の訴訟/保護者の抵抗と医師等、関係者の意識を問うー優生不妊手術は「やむ得なかった」ですむのか/宮城県の「愛の十万人運動」と優生思想)/2 津久井やまゆり園事件と優生思想(津久井やまゆり園事件での悲惨な大量殺人事件を考えるーインクルーシブな社会を求めて/津久井やまゆり園事件と障害者「安楽殺」/ノーマリゼーション思想・障害者権利条約・津久井やまゆり園の「再生」) ナチの影響下で作られ、戦後1948年に...
  •  

    商品の説明

  • 基本情報ジャンル社会・政治フォーマット全集・双書出版社現代書館発売日2020年06月ISBN9784768423677発売国日本サイズ・ページ183p;22関連キーワード 9784768423677 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について
  •  

    商品の説明

  • 知的障害と呼ばれる人々が語る、津久井やまゆり園事件、出生前診断、東日本大震災 柴田 保之 萬書房シャカイニトドケチンモクノコエ シバタ ヤスユキ 発行年月:2020年12月01日 予約締切日:2020年11月27日 ページ数:272p サイズ:単行本 ISBN:9784907961176 柴田保之(シバタヤスユキ) 1958年大分県生まれ。東京大学教育学部教育心理学科を卒業後、同大学大学院を経て、1987年より國學院大學に勤務。現在、國學院大學人間開発学部初等教育学科教授。専門は、重度・重複障害児の教育の実践的研究。(財)重複障害教育研究所において中島昭美先生のもとで実践的研究に携わる。また1981年より、町田市障害者青年学級にスタッフとして関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 介助つきコミュニケーションについて/第2章 東日本大震災に思う/第3章 新しい出生前診断について/第4章 入所施設での暴行死事件について/第5章 津久井やまゆり園事件によって問われたもの/終章 いのちを見つめて 『沈黙を越えて』から五年…厚い壁の中に閉じ込められたままの言葉に、翼をつけて、その言葉から社会が何かを学びとることをめざす試み...
  •  

    商品の説明

  • やまゆり園事件の起きる時代に生きる障害者たち 「生きている! 殺すな」編集委員会 山吹書店 JRCイキテイル コロスナ イキテイル コロスナ ヘンシュウ イインカイ 発行年月:2017年10月 ページ数:205p サイズ:単行本 ISBN:9784865380644 付属資料:CD1 施設から地域へ/地域で生きる/難病・重度障害と生きる/運動のなかに光をみいだす/差別とたたかう/地域生活を支える 2016年夏、相模原市にある施設「津久井やまゆり園」で多数の障害者が殺傷される事件が起きた。障害のある人たちは、事件に怒り、そして、殺されていたのは自分だったかもしれない、自分もいつ殺されるかもしれないとおびえた。だから、障害者は、障害者が生きている現実を知ってほしい。知ることからしか偏見や差別をなくすことはできないし障害者を分けない社会こそが、再びやまゆり園事件を生まない社会の土壌となるからだ。本書は、いきいきと生きる障害者の現実を知らせるために、障害者や難病の人、親、支援者の21人が、障害について、介護について、人生について、生活について、仕事について、やまゆり園事件について、執筆したものである。 本 人文・思想・社会 教育・福祉 福祉
  • 掲載アイテムレビュー
    5件 平均 3.8

    上に戻る